猫 キャットフード グレインフリー

猫ちゃんが喜ぶグレインフリーのキャットフード

猫,キャットフード,グレインフリー

 

猫ちゃんが喜ぶグレインフリーのキャットフードが気になっていますか?

 

うちの猫ちゃんは大切な家族の一員。

 

そんなうちの猫ちゃんの健康の為に、グレインフリーで食い付きが良い、キャットフードを私は探していました。

 

探してはみるものの、うちの猫ちゃんは好き嫌いが激しく、キャットフード選びにはいつも失敗していました。

 

いろいろ試してみても、食い付きが悪かったり、時には全く手を付けないこともザラでした。

 

「食いつきは良いけど、添加物が入ったキャットフードはあたえたくない!」

 

「猫ちゃんの体に良くて、ペロリと食べてくれるグレインフリーのキャットフードはないのかな?」と悩んでいました。

 

そんなある日、悩みを知った友人が獣医の先生を紹介してくれたんです。

 

私は先生に「上質な原材料で食いつきが良い、グレインフリーのキャットフードってありますか?」と聞いてみました。

 

すると先生は「ありますよ。食べムラがある猫ちゃんでも大丈夫です。」と教えてもらったのがプレミアムキャットフードの「モグニャン」でした。

 

初めは「また、今までのものと同じでこれも失敗かな・・・」と正直、思いました。

 

あまり期待せずにモグニャンをあたえてみると、凄い勢いで食べたんです!

 

そんな猫ちゃんの姿を、今まで見たことがなかったので、その時はびっくりしました。

 

私と猫ちゃんを喜ばせてくれる、食いつきが良い、グレインフリーのキャットフード「モグニャン」を紹介しますね。

 

モグニャン公式サイトはこちら

 

モグニャンって、どんなキャットフード?

 

猫,キャットフード,グレインフリー

 

モグニャンは猫ちゃんの「食いつき」と「健康」を最大限に考えた、ヒューマングレードでグインフリーのプレミアムキャットフードです。

 

猫ちゃんは本来、肉食であり穀物(小麦、大麦、大豆、トウモロコシなど)の消化酵素を持っていません。

 

猫ちゃんは穀物を消化することができないため、体調不良やアレルギー発症にも、つながる恐れがあるんです。

 

穀物不使用の、グレインフリーのキャットフードは、猫ちゃんにとっては消化吸収がよく、胃腸にかかる負担が少ないです。

 

モグニャンは猫ちゃんの身体に、負担をかける穀物は一切使用していません。

 

良質な炭水化物源となるサツマイモを使用することで、グレインフリーのレシピを実現しています。

 

モグニャンのメインは白身魚で、たっぷり63%も使った高タンパクで栄養も満点です。

 

低脂肪で高タンパクな白身魚は消化吸収も良く、優れたタンパク源として注目されています。

 

またモグニャンは、人間でも食べられる安心・安全なヒューマングレードの厳選素材を使用しています。

 

もちろんモグニャンは、猫ちゃんに不必要な、穀物や人工添加物は一切使用していません。

 

モグニャンを開けると、香りが強いように思います。

 

強いと言っても、生臭さや、悪臭がするのではなく、香ばしい魚の匂いです。

 

この香りなら猫ちゃんも好きだろうな」と納得できる香りです。

 

案の定、猫ちゃんが寄ってきたので、私の手に数粒載せてあげてみると、全く躊躇せずに食べてくれました。

 

硬さもベストなカリカリ感で、よく噛んで食べます。

 

私はキャットフードを選ぶときに「ちゃんとよく噛んで食べれてるかな?」と言うのも、一つのポイントにしています。

 

オールステージ対応のキャットフードだけあって、粒のサイズは小粒です。

 

小粒ですが、ちゃんと噛める大きさなので、よく噛まずに食べて消化不良をおこすようなこともありません。

 

その他の原料や成分、給与量などは公式サイトをご覧ください。

 

モグニャン公式サイトはこちら

 

モグニャンはペット大国イギリスの工場で生産

 

猫,キャットフード,グレインフリー

 

私達が食品を選ぶときに、国産かどうか確認して買われる方が多いと思います。

 

同じようにキャットフードも、国産が安心だと思っている方もいらっしゃると思います。

 

実はペットフードに関する規制は、まだ日本では整っていません。

 

なので国産、市販のキャットフードは、プレミアムキャットフードであっても、穀物やミートミールで量増ししたり、着色料や香辛料でごまかしている物も、よく見かけます。

 

モグニャンが作られているのは、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場です。

 

この工場は欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした施設です。

 

また、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州議会にも認められている安心・安全の施設で、徹底した管理体制のもとモグニャンは作られています。

 

イギリスではキャットフードの原材料や添加物、製造方法なども細かく法によって規制されているんです。

 

そんなことを知るまでは「キャットフードも国産だったら大丈夫」と思っていました。

 

モグニャンの購入方法

 

猫,キャットフード,グレインフリー

 

モグニャンが良いキャットフードなのは分かったけど、うちの猫ちゃんが気に入ってくれなければ、どうしようもありません。

 

なので早々に、試してみようと獣医の先生に「モグニャンはどこで買えるのですか?」と聞いてみました。

 

すると「モグニャンはお店などでは売っていません。公式サイトのHPから購入できますよ。」と教えてくれました。

 

公式サイトから購入することによって、いつ・誰に・どれだけ届けたかデーターを全て把握できるようになっています。

 

そのデーターをもとに、ペット栄養管理師やホリスティックケアカウンセラーなどの資格を持ったスタッフが、オーナーの質問や悩みを電話で答えてくれます。、

 

私も何度か電話して、いろいろな疑問や不安を相談しました。

 

その都度、親切丁寧に教えてもらって凄く助かりました。

 

モグニャンは通常価格3,960円(税抜き、送料別)になります。

 

少し高いように思えますが、いろいろ調べてみると、あれだけの原材料を使ってよくこの価格に抑えられたなと思いました。

 

モグニャンを、お得に購入しようと思ったら定期購入で、最大20%オフの3,168円で送料、代引き手数料なしで購入できます。

 

定期購入は猫ちゃんのペースに合わせて「1週間ごと」から「13週間ごと」まで1週間単位でお届け周期を選べます。

 

もちろん休止、再開はいつでも可能で、途中解約も大丈夫です。

 

うちでは始め、通常購入で頼んだのですが、猫ちゃんの食いつきの良さに「これなら大丈夫!」と思って、2ヶ月目からは定期購入で注文しました。

 

モグニャン公式サイトはこちら

 

キャットフードをモグニャンにかえてみて

 

猫,キャットフード,グレインフリー

 

キャットフードを違うものに替えるときは、時間をかけて替えてあげた方が、猫ちゃんに負担がかかりません。

 

それは、今まで食べていたキャットフードから、いきなり違うキャットフードに変えると、警戒したりお腹を壊す可能性があるからです。

 

公式サイトも推奨していますが、うちでは1日目に今まであげていたキャットフードを9/10、モグニャンを1/10、2日目に2/10、3日目に3/10と10日間に分けてあたえました。

 

うちの猫ちゃんは、好き嫌いが激しいので「ちゃんと食べてくれるかな?」と不安もありましたが、モグニャンに替えてからはいつも完食です。

 

キャットフードを替えると、下痢や軟便になってしまうこともありましたが、モグニャンに替えてもそんな症状は出ませんでした。

 

モグニャンに替えてから、以前とは比較にならないくらいの、食い付きの良さです。

 

モグニャンの香りと、小粒のサイズ感が良いんだと思います。

 

猫ちゃんが美味しそうに食べてる姿を見るたびに「あれだけ苦労した、キャットフード選びは何だったんだろう・・・」と思ってしまいます。

 

今ではモグニャンを手にするとこを見ると、フードボールの前でおりこうさんに待っています。

 

その姿が可愛くて、モグニャンに替えて良かったなと思います。

 

モグニャンはオールステージ対応なので、これからはキャットフードで悩まなくて済むので安心です。

 

大切な猫ちゃんの健康を守ってくれる、グレインフリーのキャットフードならモグニャンが私のおすすめです。

 

モグニャン公式サイトはこちら